ご挨拶

数多い産業がある中で、わが社の置かれている情報産業界は、とくに、
“人材の育成” が重要な課題となっています。“企業は人なり”といいます。
人は一朝一夕では育ちません。時間をかけてゆっくりと育成して
いかなければ 、企業が真に必要とする人材とはならないのです。

ソフトベンチャーは、人材こそ最大の財産・・・!

わが社はソフトベンチャー企業です。つまり、ソフト創造を目的とする
“頭脳集団”です。すぐれた技術(ノウハウ)の蓄積と提供は、企業経営の
大きな課題の一つであるわけです。
この意味において、わが社は人材こそが企業の重要な財産と考えているのです。
このため、すぐれた人材教育のために、わが社は多くの時間を費やし、
また、それなりの教育投資も行ってきているのです。そして、このことが
人間性豊かな頭脳集団を構成して、ソフト企業としての力を生み、世に優秀な
ソフト商品を送り出す絶大なパワーとなっているのです。
誠実で意欲的な若者の登場を願う次第です。

株式会社グレースシンク
代表取締役社長 山田 眞雄